読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代男性の家庭事情

徒然

こんにちは!さくぞうです。

今回は、自分の周辺に多発している不遇な家庭事情の30代男性陣について、思うことをつらつら記載していこうと思います。

 

さくぞう自身は女性ですが、仕事関係上(IT系なので)20代~40代の男性が周囲に多く、友人関係もかなり男性の割合が多いです。

30代で既婚男性が多いのですが・・・・・・

最近出てくる出てくる、家庭の悩み。

仕事中も、飲みの席でも、よく相談(というかただの愚痴)されています。

幸せな家庭を築くことを神前及び関係者大勢の前で誓い、最初は当人たちもそうなるはずだ、と固く思っていたことは事実でしょう。

しかし結婚から約10年経過した現在、少なくとも自分の周囲には、「幸せ」と感じている男性が少ないように見受けられます。

なぜそんな状況になってしまうのか、具体例を示しつつ、考察したいと思います。

全て、旦那側の視点で記載します。

 

【例①:会社員男性・30代・子供1人・奥さん専業主婦】

■家庭不和例

・年収1000万弱なのにお小遣い4万円(ランチ代含)。でも奥さんは10万円のスーツ買っちゃう(子供入学式用)。

・奥さんが料理不得意であるため、休みの日は自分が3食作ることもある。

・奥さん外出派、旦那引きこもり派のため、休みの日に強制的に出かけさせられるのが苦痛。趣味・根本的価値観が合わない。

・実家の両親を大事にしてくれない。そもそも自分の実家に寄り付かない。

・過去3回ほど離婚を切り出しているが、毎回奥さんがヒステリックにキレて、協議にならない。

■現状

旦那側が離婚に向けて作戦練り中

■考察

奥さん、専業主婦のためか、旦那にかけるお金が少ないように思われます。

お小遣い4万で東京勤務・在住は、なかなか厳しいですよね。。。そりゃ旦那も自由に使うお金がなくなっちゃうので、不満たまりますよ。

かつ、この方々、完全に価値観が合わないよね、って話聞いてて思いました。そりゃストレスフルです。彼はもう毎日家に帰りたくなくて、仕事が早く終わった日でも、カフェで自己研鑽に励んでいるとのこと。十分スキルフルなのに、どんだけ研鑽するんだ。

こうゆう専業主婦ケースの話聞いていつも思うけど、世の女性陣、

「自分の好きなことに金使いたいなら、自分で稼げ」

なんじゃないでしょうか。。。

子供いても働く女性、いっぱいいます。

「子供がいるから働けない」というのであれば、その詳細を旦那に説明し、理解してもらって、旦那が腹落ちして、ぐうの音も出ない(上記のような愚痴を言わない)くらいの相互理解が必要なんじゃないですかね。

奥さんは幸せ(風)かもしれませんが、旦那の幸せを考えたことはあるんでしょうか。

3回も旦那側から離婚言い出されてるって、なかなかのものなんだと思います。

一度お互い冷静になって、前向きにお互いの幸せになれる道を探してほしいもんだと思います。

 

【例②:会社員男性・30代・子供なし・奥さん専業主婦】

■家庭不和例

・夜中まで仕事しているのに、電話・LINE攻撃がすごい。返信しないとキレる。

・旦那の収入的に文京区にお望みのマンションが買えないことに対して、不平不満を堂々と旦那にぶつける。

・夜中帰宅すると、食材が置いてあり、「料理お願い」

・奥さんの友達が遊びに来ている場合は、「ピザ買ってきて。持ち帰りだと1枚ただだから」(旦那の職業は宅配ピザ屋じゃありません)

・奥さんは年1くらいで海外旅行(ヨーロッパ)。年1くらいで舞浜のミラコスタにもお泊り。いずれも旦那の収入、しかし旦那は行かず。

・旦那は子供欲しい、奥さんは子供欲しくない、で平行線

・貯金がない(奥さんが使い尽くす)

■現状

そんな奥さんでもなんだかんだ好きなようで、離婚を具体的には考えていない模様。

というか、考えるだけでもめんどくさい模様。

■考察

この人のケース、さくぞうがキレました。

「離婚しちまえばかやろう!!」って。

だってこれ、完全に旦那ATMじゃないすか。なんも幸せそうじゃないし。

いや、そんな「不幸ネタを提供してるオレ」が好きなのかな・・・・?よくわからんです。

旦那はいい男です。仕事できるし、頭いいし、人柄もよい。みんなから信頼されている。こんな男が幸せになれない世の中って、どうかしてるんじゃないか?と思っています。

ただ、「幸せ」の形は人それぞれなんですね。全ては個人の決断によるので、最近は自分ももう何も言わなくなりました。

 

他にも色々いますが、いつも思うのは、

「奥様たち、旦那のことちゃんと大事にしてる?」

です。

そりゃあ、奥さんのほうにもいろいろ言い分はあるでしょう。

子育てだって家事(家事は旦那のほうがやってるケースも多いけど)だって、大変です。

でも、そんな旦那たちと働いている私の意見で言わせてもらうと、

旦那も大変なんです、仕事。1日8時間じゃふつーに終わらないんですよこれ。

そんな毎日を送ってるんだから、ちょっとくらい奥さんには旦那さんに優しくして欲しいもんだな、って思います。

もちろん働く奥さんも大変ですよね。でもさくぞうの周囲は、共働きのほうが、相互理解がある夫婦が多いです。

共働きの場合、「同士」的感覚になるんじゃないでしょうか。「一緒に家庭も構築していく」みたいな。健全な夫婦が多いように思います。

専業主婦の皆様、旦那に離婚を切り出されて数年レベルで揉める前に、パートでもバイトでもいいので、「労働する」という選択肢も一考の価値ありかと思います。

 

独身の自分が言うのもなんですが、30代会社員男性の健やかな家庭の幸せを、いつも願っています。