読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉#2 大江戸温泉物語 あいづ

こんにちは!さくぞうです。

ブログいいですね、素晴らしい!

何が素晴らしいかというと、

・知人には教えない限り見られない

⇒「楽しませよう!」という無駄なサービス精神が働かない(いやもちろんWeb上に乗っかってるので節度ある記載を意識しますが)

「こいつヒマしやがって・・・・・(by 上司/同僚)」「こいつこんなこと考えてるのか!(by everyone)」「こんなこと考えてるヒマあったら仕事しろ(by 上司/同僚/客)」「値下げしろ(by 客)」とかも思われない。

⇒好きなことをちゃんといっぱい書ける!!(いやもちろんWeb上に乗っかってるので節度ある記載を意識しますが)

・文字数制限もない(実際にはあるみたいだけども、Facebookツイッター等のSNSとは比較しようもないくらいいっぱい書ける)

 

どんだけFacebookが仕事関連に侵されてるんだ、とゆうところですが・・・・

これでさくぞうは自由を手に入れました。ありがとうはてなブログ。世の中の流れ的には大分遅いデビューだけど。よいのだよいのだそんなことは。

 

さて、記念すべき第2回目も、温泉。

そしてマッサージです。

 

大江戸温泉物語 あいづ

あいづ | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

泉質:ナトリウム塩化物泉

無職、違う違う無色透明で、なめたらちょっとしょっぱい、よくある塩素系温泉です。

あんまりしっとり感とかは感じなかったです。

こりゃまた「美人の湯」というフレーズが使われてましたw

なんとなく、ずっと体温が温かい感じがします(単に風邪ひいてる疑惑)。

HPは大分盛ってる感じがしました・・・・・昭和のスーパー銭湯に来ちゃった感満載。

更衣室では、「今日混んでる?」っておばちゃんに話しかけられました。ええ、初めてなんでわかりませんとも。露天風呂にそんなに人が多くない=おばちゃん的空いてる判断でした。

 

熊猫堂(パンダ堂)

さくぞうはかなり頻繁にマッサージに行きます。

色んな都市で働いてるので、各所いきつけのマッサージ屋さんがあります。

が、いつもの如く忘れちゃうので、それも行った端からブログに書いておこうと思います。

 

さて、最近さくぞうは会津若松⇔東京で行ったり来たりしています。

会津若松には(にも?)、ステキなマッサージ屋さんがあります。

その名も「パンダ堂」

パンダ 熊猫堂 中医気功整体院 | 会津のクーポン付フリーペーパー 月刊べこぱす

熊猫と書いてパンダと読む!

1時間で約3000円です。安い!

店員さんは中国人さんです。うまい!!

施術中に中国語の私語が飛び交い、ちょっと中国にいる感を感じられます。

東京ナンバーの車で行っているので、最初は店員おばちゃん(お姉さん?)の好奇心を刺激して色々質問されたけども、最近はすっかり馴染み客の一員になりました。

これからもよろしくね、おばちゃん(お姉さん?)!